COVID-19日本生活

モンゴルマラソン選手団帰国できず

By 2020年3月26日4月 9th, 2020No Comments

新型肺炎の影響で東京オリンピック・パラオリンピックが延期された。

事前に海外から来日している選手団や合宿に様々な影響が出ている。

その中、先月に来日している選手たちが帰国できないところもあった。

モンゴルマラソン選手団は2月9日から3月17日まで大阪府泉佐野市で合宿を行う予定だったが

4月30日まで帰国する飛行機がないため、帰るに帰れない状況だ。

「帰国しても2週間隔離されるのでその期間練習できない。できれば合宿で練習し続けたい」と

モンゴル代表ツェヴェーンラヴダン選手が話している。

泉佐野市は滞在する選手らの費用を負担する方針だ。