Skip to main content
モンゴル生活モンゴル豆知識
2023年3月10日

モンゴル人口増加、日本人口減少

「”少子化を止められなければ日本は消滅する”と内閣総理大臣補佐官が警告した」とモンゴルのとあるサイトに記載されました。 日本では、2月28日に発表された統計によると出生率は歴史的な低水準にまで低下し6.6%となりました。 また、昨年は新生児の数の2倍以上が死亡したといいます。 2065年には総人口が9,000万人を割り込み、高齢化率は38%台の水準になると推計されています。 岸田政権は、出生数が予想よりも早く減少し始めているため、子供と家族への支出を2倍にすることを約束しました。 一方モンゴルは年々人口が増加しており、出生率22.41%の世界ランキング67位です。 1963年には47.5%と最も高かったです。 引用:https://news.mn/r/2631570/ #人材紹介 #海外人材 #モンゴル人材
モンゴル生活モンゴル豆知識
2023年3月8日

女性の平均給与は男性より35万5000トゥグルグ少ない

3月8日は、世界中の女性のための国際女性デー(国際婦人の日)です。 1908年アメリカのニューヨークで参政権のない女性労働者が労働条件の改善を要求しデモを起こしたことがきっかけで国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提唱しました。 国連は、1975年の3月8日以来この日を「国際婦人デー」と定め、現在は国際連合事務総長が女性の十全かつ平等な社会参加の環境を整備するよう、加盟国に対し呼びかける日となっています。 モンゴルでは、1992年に可決された「祝日及び記念日に関する法律」により、この日が全国的に祝祭日として祝われてから31年になります。 国家統計委員会のデータによると、モンゴルの総人口の50.7%が女性です。 全女性の69.6%が都市部に住んでおり、残りの30.4%が地方に住んでいます。 女性従業員の平均月給は、140万MNTで男性より35万5000MNT低いという調査結果もございます。 引用:https://news.zindaa.mn/4j22 #人材紹介 #海外人材 #モンゴル人材
モンゴル生活モンゴル豆知識
2023年3月6日

2023年にモンゴルは100 万人の観光客を受け入れ、 12 億ドルを調達します

モンゴル政府は、2023年をモンゴル訪問の年と発表した。 こちらに伴い、2023年には海外から100万人の観光客を受け入れ、 観光部門の収入を12億米ドルに増やすという目標が設定されました。 モンゴルには、30の国境検問所があり、そのうち17は中国と、13はロシアとの国境検問所です。 国境を越えた観光を発展させることができれば、隣国(から来る観光客の数を増やすことができます。 政府は、ロシアからの観光客だけでも25万人と予想しています。 観光客の受け入れの大きな問題は、モンゴルのインフラです。 ホテル、観光交通バス、レストラン、ツーリストキャンプ、トイレ、国内フライトなどの問題を解決するには、約 150 億 MNT が必要とされています。 S. Byambatsogt 道路輸送開発大臣は、「今日の時点で、モンゴルから外国へのフライトは 105 方向で可能になりました。」と述べている。 新空港もでき、週 44 便から現在は約 80 便が利用可能になり今後の目標達成に向けた第一歩となりました。。 引用:https://news.mn/r/2631214/ #人材紹介 #海外人材 #モンゴル人材
モンゴル生活モンゴル豆知識
2023年3月1日

仲間いじめは、主に中学1,2年生で発生する

国家人権委員会の調査によるとモンゴルでは、10人に8人の子供がいじめにあっている。 アンケートに参加した子供たちの 38.3% は、教師、校長、先輩、または、学校のソーシャルワーカーを最も恐れていると回答した。 また、学校内では最も暴力を振るのは、上級生 (47.5%) と教師 (15%) だという。 別の調査によると生徒たちの半数以上は人間関係に欠けており、 それは、特に6歳から13歳の子供の性格に影響し怒りっぽくなっているようだ。 子どもに対する暴力の増加は、不平等の深化につながっている。 つまり、社会的背景、権力で差別化されたグループに対する暴力などをエスカレートさせている。 引用:https://www.unuudur.mn/a/250329 #人材紹介 #海外人材 #モンゴル人材
モンゴル生活モンゴル豆知識
2023年2月27日

中国だけでモンゴルの対外貿易総額の 63% を占める

昨年、モンゴルは 159 か国と貿易を行い、貿易額は 161 億ドルで、そのうち 92 億ドルが輸出、68 億ドルが輸入されました。 2022年の総売上高は前年比32億/25%/、輸出は17億(22.1%)、輸入は15億(29.2%)増加しました。 輸入額でみると、中国が 36.8%、ロシアが 28.6%、日本が 6.6%、韓国が 4.5%、ドイツが 3.3%、米国が 3.1% で、輸入全体の 82.9% を占めています。 また、中国に輸出される製品の 32.3% は石炭で、38% は銅精鉱です。 すなわち、モンゴルの経済状況は南隣国に直接依存しています。 コロナ時代と同様の状況が発生し、国境税関が閉鎖されようとしている場合、モンゴルの経済状況は現在のレベルから悪化し、インフレは1桁増加するだけでなく、エコノミストによると、人々の生活水準の悪化と失業の増加の主な原因になりえます。 引用:https://news.zindaa.mn/4ijr #人材紹介 #海外人材 #モンゴル人材
モンゴル生活モンゴル豆知識
2023年2月20日

モンゴルの経済状況

モンゴル経済は2022年に4.8%アップし、専門家の予想では2023年に5.6%アップするとのこと。 モンゴル経済の99%を鉱産業が占めており、特に石炭の中国輸出は大きい。 そんな中、2022年には石炭輸出事業での政治家、一般企業を含む横領が発覚し、国民によりデモ活動も行われた。 さらに中国に対しての石炭輸出事業を中国の言い値で行なっていたことが明らかになり、 モンゴルは多額の損を受けていたと発表。 その後、モンゴル政府は通常の形に戻し1トン石炭の値段を113ドルから179ドルに上げた。 2022年に24,000,000トン石炭を中国に輸出し、2023年には36,500,000トンを輸出する予定。 ちなみにモンゴルの石炭輸出価額は、63ドル値上げしたが、世界的に安価である。 今後モンゴルは石炭貿易についての価格設定や交渉等を見直すだけではなく、 国内産業として石炭事業への依存からの脱却も非常に重要な課題である。 #人材紹介 #海外人材 #モンゴル人材